RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
趣味の話
以前より植物成長段階を投稿させていただいておりますが、もうひとつ本人は究極と思っている趣味をご紹介ひらめき 
ミニトマト・ピーマン・ゴーヤ
    私がいままでに種から育てて実らせ食べた野菜たちです。
まず野菜をお店から買ってきて、それぞれ種を取り出し、ポットに2、3粒づつ種まき。
本葉になったら、プランターへ移植。
水まき、肥料など毎日のすこしづつの変化に小さな楽しみを見つけながら実るのを待つのは、朝の日課です。
ポイントは、いつもより価格の高い、おいしい野菜を買うこと。いつもは選ぶ時に倹約したりしますが、この時ばかりは!!美味しさは約束されます。
後日様子をお伝えいたします。
とりあえず今朝、ミニトマトから数十粒摘出赤りんごしました。
author:広報担当S, category:日々の事, 18:54
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:54
-, -
Comment









Trackback
url: http://dai-shin.jugem.jp/trackback/62
植物について
その他トマトはアメリカ合衆国|米国で最初に認可を受けた遺伝子組み換え作物である。1994年5月、FDA(連邦食品医薬品局)が承認したFlavr Savrというトマトで、長期間の保存に適した品種であった。ただし、開発費用などを回収するために通常のトマトよりも高い価格に設
植物について, 2007/04/12 8:37 AM