RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
S様邸 新築工事【基礎】着工・根切り編
こんにちは!大新工務店の設計Eです。
本日より、私が担当しておりますS邸(在来木造の2階建ての専用住宅)が着工致しましたので、その様子をお伝えして参りたいと思います。

今回は、基礎工事の工事工程で根切りが完了して防湿シートを敷きこみ、捨てコンクリートを打設した状態です。

防湿シート・捨てコン

基礎仕様はべた基礎で計画しました。

基礎仕様の選定については、
今回、解体工事の際に建物の基礎の下から、さらに昔の建物の基礎が出土?しまして・・・。
それを撤去する為に表層面をかなり掘り返す事になってしまいました。
その為、表層の地耐力が心配だったのですが、JIOに御願いした地盤調査の結果を見たところ・・・
整地時に十分な転圧・踏み固めを行なった為か、表層であっても30kN/岼幣紊凌値が出てました。
建設省告示第1347号の規定では・・・
■地盤の許容支持力30kN/岼幣紊砲△辰討蓮敝朶霑叩建物の階数等で底盤の幅が変わります
■地盤の許容支持力20kN/岼幣紊砲△辰討蓮擇戮心霑叩
■地盤の許容支持力20kN/嵬に【要地盤補強】鋼管杭等
となっております。この内容からも、布基礎でも良さそうですが・・・
数ポイントでの調査になる。スウェーデン式サウンディング試験の仕様と、JIOの判定からも、べた基礎で施工する事に致しました。

author:設計E, category:新築工事, 17:23
-, trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:23
-, -
Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。