RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
S様邸 新築工事【木工事】金物
最近、天候が気になってなりません・・・。
こんにちは!設計Eです。

S邸の上棟も無事終わりまして、ホッとしてましたら、次の日は雨でした[:がく〜:]
屋根が葺き終わるまでは、降らないで・・・と思ってましたが、こればっかりはたらーっ
しかし!流石は当社の大工さん!
早朝、降る前にシートでスッポリ養生してありましたグッド
シート養生前
シート養生横
さながらサーカス小屋の様ですがイヒヒ

さて、今回は金物について書いてみます。
現在の在来工法は従来に比べると、あきらかに使用する金物の量・種類が増えています。

▼ホールダウン金物15kN(約1.5トンの耐力のある引き寄せ金物)
ホールダウン金物15kN
▼ホールダウン金物35kN(約3.5トンの耐力のある引き寄せ金物)
ホールダウン金物35kN
▼ホールダウン金物(胴差しを挟んで1・2階柱を接合してます)
ホールダウン金物(胴差)
▼ハイパーコーナー10kN(約1トンの耐力のある引き寄せ金物)
ハイパーコーナー
▼リブコーナー(従来のかど金物・山形プレートと同等の耐力の金物)
リブコーナー
これらの金物は、用途・耐力によって使い分けられ、全ての柱の柱脚部・柱頭部に取り付けられます。
主に地震時の揺れにより、横架材から柱が抜けない様に抑える効果があります。

他にもまだまだいろんな金物がありますので、今後も御紹介して行きたいと思います。


author:設計E, category:新築工事, 17:12
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:12
-, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。