RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
暑中お見舞い
 こんにちは笑顔

先日、発送しました『大新NEWS』に6月15日は暑中見舞いの日という

記事を掲載させていただきました指

暑中見舞いは年賀状よりは定着していないようですが、その代わり?特別な形式や

決まりがないので自由で楽しいデザインのポストカードが多く販売されていますひまわり

買い物のついでにポストカードのコーナーを覗いてみましたゆう★


   
   涼しそうな絵柄の団扇の形のポストカード団扇

届いた後仕舞われずに、本格的に暑くなる夏には大活躍しそうです手

   

   立体的になる、何とも風流な金魚鉢のカード金魚

          優雅に泳ぐ金魚の姿に癒されます〜kyu

   

   こちらも立体的になる水族館のペンギンコーナーのカードペンギン

  忙しくて出かけられなくても卓上で水族館気分を楽しめそう!わーい

     オヤ…?一羽のペンギンが休憩タイムかな?
               (では私もちょっと休憩タイム顔文字


この他にもアイディア満載の涼しくて楽しいカードがたくさん並んでいました

形式を気にすることなく、遊び心いっぱいのカードで、相手の無事を祈り

ご自身の近況報告を添えた季節のご挨拶、いかがですか…住所
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 10:31
comments(0), trackbacks(0)
母の日
こんにちは笑顔

ゴールデンウィークも終わり日常が戻ってきました
連休疲れは残っていませんか?
この時期は新緑と心地よい風が疲れを癒してくれますね四葉のクローバー

さて、今週末は母の日ですね指
先日、娘から『少し早いけど』と母の日のプレゼントを貰いましたわーい


手ぬぐいですゆう★
この鳥『ハシビロコウ』です
母の日のプレゼントのイメージとはちょっと違いますが
私がこの鳥に凄く興味を持っていることを娘はちゃんと知っていてくれました顔文字

数日後、娘が私にプレゼントを渡したという情報を得た息子
『なんか、俺も渡さないとな雰囲気じゃん』と言いながらゆう★



電卓です手
リトルミイというムーミンのキャラクターです
こちらも母の日のイメージとは違いますが
私が使用している電卓がかなり古くなっていることを見ていてくれました顔文字

私も実母と義母にプレゼントを贈る立場にもありますが
離れて暮らしていると、母たちが本当に欲しいと思っている物が解らず
毎年、さしさわりのない品を贈っています・・・汗

核家族が増え続ける現代、親子で一緒にいる時間は案外短いのかも知れませんメソメソ

お互いのことを理解し合いながら、相手の望む形で感謝の気持ちを伝えられたら
毎年やってくる5月の第2日曜日、母の日が待ち遠しくなりそうです母の日

 
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 10:41
comments(0), trackbacks(0)
こんにちはkyu

桜の季節ですね桜

3月31日にでかけた時の写真です
4月1日が関東地方の満開だったのでほぼ満開です顔

  

この時期は期間限定で桜関連の商品を多く目にします

例えば…香りうふ

満開の桜の中なら香ることもできますが、そうそうお花見ばかりして
いられるはずもなくメソメソ

そこで、フレグランスならいつでも、どこでもワンプッシュで
満開の桜の中にいる気分になれそうです桜

薄紅色の満開の桜のもとでは多くのひとが心穏やかになれることと思いますkyu

多くの新しいことが動き出すこの季節、期待と不安でざわつく心が
桜の香りによって穏やかになれることもあるのではと思います顔文字桜



 
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 10:55
comments(0), trackbacks(0)
年末年始の休業日のお知らせ
こんにちはゆう★  クリスマスですねクリスマス

ここ数日、街はクリスマスソングとイルミネーションで夜も賑わっていましたねクリスマスクリスマス

クリスマスが過ぎると年末年始に向かって更に忙しくなりそうですねDocomo119

      さて、年末年始の休業日のお知らせですうふ

     12月28日(土) 〜 1月5日(日)

   本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますと共に明くる年も

   変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げますお正月


 
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 11:23
comments(0), trackbacks(0)
秋の夜長に良質な睡眠を・・・
こんにちは笑顔

10月だというのに暑い・・・?ですねDocomo113

先週末には衣替えをして、タオルケットをしまい、毛布をだしてきたというのに

それでも、夜は秋風が吹き虫の音が聞こえてきますね♪

そんな、秋の夜長には良質な睡眠をとり、異常気象の多かったこの夏の疲れを取りましょう睡眠

良質な眠りを得るためには、まず寝室環境を見直しましょう

室温、湿度、明るさや騒音などの睡眠環境の条件を整えることにより、良質な睡眠が得られます

室温・湿度エアコン

私たちの温度感覚は(裸の状態で暑くも寒くもない状態)29度、湿度50%〜75%

に寝具を使用した場合、室温26度、湿度50%〜60%が望ましく、28度を超えると睡眠の質が低下

に寝具を使用した場合、室温16〜19度が望ましい

年間を通して室温16〜26度、湿度50%〜60%が良質な睡眠環境

年間を通して室温16〜26度、湿度50%〜60%が良質な睡眠環境

光環境・照明電気

寝室内照度は0.3ルクスで睡眠の深さ及び熟睡感で共に良好な睡眠が得られる

0.3ルクスとはレースのカーテンや障子から漏れる月明かり位

枕元から離れた豆電球をつける程度も良い

0.0ルクス(暗闇)は、かえって心理的不安感による睡眠震度の低下や夜間歩行の危険性が
高まるので注意が必要

音環境音

40デシベル以上は睡眠の妨げになるため、図書館内の静けさが必要

突発的音では血圧や脈拍数が上がることがあるので、高血圧や高齢者の方は気を付ける

*置時計の秒針音    20デシベル
*ささやき声      30デシベル
*電気のスイッチON  48デシベル
*電気のスイッチoff 56デシベル
*普通の会話      60デシベル


香りラベンダー

ラベンダーやカモミールなどの香りは鎮静作用があり、高ぶった気分を沈めて
入眠を容易にしてくれる(ヒノキなどの木や森の香りも効果的)

ジャスミンやペパーミントの香りは目が覚めてしまう
注:香りは体調に強く影響するものもあるので注意が必要

秋冬にむかって衣替えや、模様替えと共に、寝室環境を整えてみては
いかがでしょうかkyu


 
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 10:45
comments(0), trackbacks(0)
秋近し・・・
 こんいちは

気が付くと、聞こえてくるのが蝉の声から秋の虫達の声に

変わっていました

週末の雨は秋雨前線の影響だったようで、ひと雨ごとに

涼しくなっていくといいですね

さて、少しずつ近づいてくる秋の気配に、我が家の玄関も衣替えをしてみました

玄関には、季節に馴染む『のれん』をかけています


夏の間は金魚柄で涼しく・・・

    
        

衣替えで・・・

  


       

『のぞき窓』というタイトルのうさぎ

お月見の季節に合わせてうさぎです

二本脚で立ち上がり窓のぞきこむ後姿に癒されます

そして、来年の夏までお別れの『のれん』は皺にならないように

サランラップの芯に(使用後)巻いて輪ゴムでとめて収納しました


       

暑さの厳しかった夏もいつの間にか終わり、また季節がめぐります

2020年に開催される『東京オリンピック』まであと7年

きっと、アッと言う間なんだろうなと楽しみです
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 13:24
comments(0), trackbacks(0)
防災の日
こんにちは

30年に一度という猛暑の夏!!皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

ニュースでは連日、熱中症で病院へ搬送された方の人数が発表されていましたが

埼玉県は『暑いぞ(熱いぞ)!熊谷』に代表されるように、非常に暑さの厳しい

地域ですが、埼玉にお住いの方、体調など崩されていませんか


話は変わりますが、先日出先から駅までの道のりに素敵な小路がありました

小さな小川に遊歩道、川沿いには見事な竹林が続いていました


      

かなり暑い日の午後だったので、日蔭をのんびりと川風に吹かれながら

暫し散策・・・とっても気持ちの良い場所でした


さて、9月1日は『防災の日』でしたね 

関東大震災から90年…南海トラフ地震の予兆があるとか・・・?

今までの備蓄品の常識は救助が来るまでの3日分と言われていましたが

南海トラフ地震の被災地域では救助活動開始までに6日以上かかるといわれ

1週間分の備蓄品を用意することが常識となりそうです


昔から『地震がきたら竹林に逃げ込め』と聞きます

実際に竹は水平に根を伸ばし、周辺の竹と絡み合う構造になっていることから

他と比べて地割れが起きにくい場所です

ただ、斜面にある場合、竹林ごと地すべりが起こることがあるので要注意です



まだまだ厳しい残暑が続いていますが、少しずつ涼しくなるこの季節

近所に竹林を探しに出かけてみてはいかがでしょう





author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 10:17
comments(0), trackbacks(0)
夏本番
 こんにちは

8月に入り夏らしい日々が続いていますね

我が家でも、息子は久々のオフに部活仲間と鎌倉へ海水浴に行き

真っ黒に日焼けしてきました

娘も、週末が地域のお祭りだった為、塾もお休みになり

お友達とお祭りを楽しんできました

このお祭りでは鳴子踊りや花火が盛大で、鳴子踊りは我が家の前のバス通りが

通行止めになり、鳴子踊りの会場になったのでマンションのベランダから

見物しました

ただ、花火は近隣に比較的高層の(10〜14階建て)マンションが多く

方向によっては音しか聞こえない…という寂しい現実もありますが

先日は花火の音に誘われてベランダに出てみると盛大な音と共に

半分だけ花火を見ることができました 


   


携帯電話で撮ったので、かなり画質が悪いのですが

実物は凄くキレイでした

海水浴、お祭り、花火とウキウキすることがいっぱいですね

今週は更に気温が上昇するようですので、熱中症対策や水の事故等に

気を付けながら夏本番を楽しんでください
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 13:05
comments(0), trackbacks(0)
森の大工さん
こんにちは

朝からどんよりとした雲に覆われています

西日本が例年よりも早く梅雨入りしましたね

関東も早ければ今日にも梅雨入りとなりそうです

梅雨の時期は、天候により工事日程などの変更が生じる場合もあるかと

思いますがご了承頂きたいとおもいます

さて、先日実家に帰省したところ、母に案内されて庭の古い栗の木を見てみると



これ何の穴だかわかりますか?

そうです  キツツキの開けた穴なんです



何の機材も使わずに、上等な自分のクチバシというノミ!?で仕上げた

マイホームですね

テレビや写真などでは見たことがありましたが実際に目にするのは初めてで

あまりの腕の良さ(クチバシの良さかな?)に感動しました

ちょっとお留守のところを拝見



内部は結構広く、ここもまたキレイな仕上がりです

キツツキの小さなマイホームを見て改めて想うこと・・・

二十数年前、この仕事に就いたとき新人研修で現場で大工仕事を

経験しました

様々な木材の香りや、釘を打ち込む音、少しづつ建ちあがってゆく様に

心が躍りました

やっぱり家造りの仕事が大好きです









author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 09:02
comments(0), trackbacks(0)
第14回 大新まつり
 こんにちは

ここ数日、気持ちの良いお天気が続いていますね

多くの方が一年で一番過ごしやすい季節ではないでしょうか


さて、晴天に恵まれたお出かけ日和の先週の日曜日

第14回 大新まつりを富士見市の

東久保中央公園にて開催いたしました


当日は『母の日』と言うこともあり、公園に隣接するイオンへの

お買いものお客様が立ち寄って下さったり、公園内でアウトドアを楽しまれて

いる方なども含め、本当に多くの方にご来場者いただきまして

ありがとうございました


『太陽光発電』『LED照明』『IH』のブース


   

  

 

 『住まいの地震対策コーナー』

   


  
  
 『制震装置(ダンパー)』『耐震金物』

 

  制震とは建物の様々な個所に『制震装置を設置し建物の変形を制震装置が

 

  吸収することにより建物の揺れを少なくすることです

 

 ≪メリット≫

  

 *縦方向の振動にも強く、風による横揺れにも弱くない

 *新築だけでなくリフォームにも対応可能

 ≪デメリット≫
 

 *耐震に比べ制震装置等設置のコストがかかる

 
 *筋違等が多くなるので開口部に制限が出る

   


   


   


    
     リフォームや屋根、外壁の吹き替えなどのご相談も承りました

   



  商品説明やアンケートにご記入いただいている間、お子様達には

  手作りコーナーで、紙皿で作ったフリスビーにイラストを描いたり

 
  シールを貼ったり、飾りをつけたりと・・・

   オリジナルフリスビーを仕上げてもらいました

 
   



  もちろん、毎回大人気のヨーヨー釣りも大盛況!

  


   晴天に恵まれ、お子さん達が自然と水場に集まりました


   多くの方にご来場いただきまして、社員一同心よりお礼申し上げます  
author:株式会社 大新工務店, category:日々の事, 09:25
comments(0), trackbacks(0)